右側が先生が彫りました

レリーフ2日目です。先週の「しろくま彫り」と同じだーと痛感したのですが、思い切りの良さが無いので、いくら彫っても(いくらチマチマ彫っても)いつまでもカタチになりません。そのうち、なんでだ?なんでだ?と心の中がグルグルになります。

右側は面取りがキレイなのです

先生に顔の片側を彫っていただきました。ザクザクザックザク彫り進みます。あっという間に凹凸が出来てきて、顔が浮かび上がってきました。
こういうことがあると、これまた痛感するのです。本当に面白いことに、彫刻って今自分が思ってること感じてることがそのまんま出るんだと。ということで、ここのところの迷っている自分に気づいたわけです。そして迷い悩んだ先に、本当に彫り起こしたいであろうものが、もう、すぐそこにあるのだと、ちゃんと先に進んでるから心配いらん!ということに落ち着きました。(なんか大げさかしら・・・)

台湾ヒノキの木くずです

こちらは、他の生徒さんの木くずです。台湾ヒノキです。香りの強さはハンパ無いです。お願いしてもれなくいただいてきました。さっそく玄関に置きましたよ。有難うございます。

  1. Tags

page top