今日は前々から予約していた木彫りのワークショップへ参加してきました。なんと!はしもとみおさんのワークショップです。ユニクロのCMで動物に囲まれながら木を彫っているお姿、タリーズでは絵本をお出しになられているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。今日のワークショップは「しろくまを彫る」上の写真ははしもとさん作のしろくまくんです。かわいい・・・!

今回の材料はクスノキ。九州の樹齢80年の木だそうです。クスノキを彫るのは意外にも私初めてでした。とても香りがいいですね、そして力強い感じがします。最初は荒彫りです。教室でも毎度そうですが、いつもチマチマ彫ってしまうので、どうしても元の四角張った形から抜け出せず、太ってもっさりした感じで進んでいきます・・・。大丈夫かこの子!時々、はしもとさんが軌道修正してくださるのですが、あれ?ほんとに木彫ってるの?なくらいのサクサク感。木を読む・感じるらしい。。。あぁー自分はまだまだだー。

ということで、彫りに2時間半、塗りに30分ほどでワワワーとあっという間でしたがなんとか完成しました。左が自分しろくま、右がはしもとさんのしろくまくんです。

細かいところは、あちゃちゃ・・・という感じですが、塗ってみると、なんていうか、ざっくりテキトー感がむしろよくなる気がしてきます・・・。

いつもはしもとさんのワークショップは満席で、今日も15名が参加との事、そして、みんなのしろくま全員集合!!個性がみなぎっております!

もう、しろくまなのか熊なのか、犬なのか!よくわからない状況になっていますが、とってもとーっても可愛いのです!

最後に、はしもとさんからワークショップの振り返り的なお言葉をいただくのですが、狙って作ったものに感動はあまり感じられない。無我夢中になって自然に出てきた、こうなっちゃった(笑)ものは、こんなに可愛い。心をひきつける。個性を感じる。愛らしい。だから、またチャレンジするときは、うまく作ろうとせず、チカラを抜いて楽しく彫ってくださいね。との内容でした。
もちろん、参加者はとっても楽しかったと思うのですが、なにより、はしもとみおさんが一番楽しそうにしてらっしゃったのが印象的でした。動物、木、自然、温かさ、心から好きなんだなーって思いました。

今日は等々力にある「ギャラリー巣巣」が開催場所でした。とても落ち着けるギャラリーです。併設してはしおとみおさんの作品も並んでいまして、念願の黒柴にも会えました。素敵なギャラリーです。またお邪魔したいと思います。

  1. Tags

page top