漆を塗りました

イボ族マスク、いよいよ塗りに入ります!まずは、漆塗り。ヘルメットの内側と、髪の毛部分に漆を塗りました。この季節乾かないだろうなぁと思い、頼みのお風呂場に二晩置いて乾かしました。漆は湿度と気温がある程度高くないと永遠に乾かないらしい。。最初は漆の匂いだけでかぶれないかビビってましたが、最近は漆の匂いが心地よい・・・。慣れってすごい。

彩色したところ

数日かけて漆を乾かし、いよいよ彩色!最初は茶色でザザザーと顔全体を塗り、その後、胡粉に茶をちょっと混ぜた絵の具でベタベタっとおしろいのように塗りたくりました。塗らした布を使ってあちこち引っかいたり胡粉をわざと取ったりして、雰囲気を出します。

イボ族マスク

次に、髪の毛の部分、今日は背びれのような部品だけ・・・。再度漆を塗り、漆が乾いていない状態の時に、パウダー状の炭の粉を刷毛を使ってまき散らします。いい言葉が見つからないのですが、オサレなケーキの上に雪のような粉砂糖がサラサラ~っと乗っかってるような、あんな感じです。このマスクの場合は、オサレでもなんでもなく、これでもかーぐらいにワサワサ撒きましたよ!うまい具合に炭粉が漆に沈んでくっついてくれればOK!凸凹した感じで雰囲気のある黒になっておくれ!どんな風に仕上がるか楽しみです。

漆と炭粉

今月中には仕上げたいです。引き続き頑張ります。

  1. Tags

page top