ハンドル握らせました

置いてけぼりにしていたキーホルダーの製作です。ハンドル部分、細く細く削りました。かなり細くなったので、パキンと折れたりしないだろうか・・・と心配でしたが、3.5mmの太さでも大丈夫っぽい。触っていてそう感じました。

横の図

そして、ついにハンドル握った!ピッタリだ!
握らせる前に、手の中に木工用ボンドを含ませ、さらに通す時手のチカラだけでは無理、トンカチで叩いてガッチリ差し込みました。もう手から離れることはないですっ!はい!

ハンドルの両端を、ちゃんとグリップみたいに彫ろう!そしたら次は、革のホルダーをつける作業。この部分はまだノープラン…!ヴィンテージな感じで頑丈なものを探してみます!

  1. Tags

page top